おしっこの出が悪いときの改善法について知りたい

おしっこの出が悪いときの改善法

何か改善方法はあるのか

食事を見直してみる

おしっこが出にくい場合は利尿作用が高いカリウムが多い食品を積極的に摂取するように心がけてみて下さい。
カリウムはホウレンソウ、ヒジキ、トマト、アボカド、スイカに多く含まれています。
水に溶けやすかったり、調理するとカリウムは減少するという性質があるので、そのまま食べた方が多く摂取できます。

お煎餅などの原料のもち米や銀杏の食品には排尿を抑えてしまう作用があるので避けたいです。
飲酒の習慣のある人、甘い物やコーヒー好きの人はカリウム不足になりやすくなります。

ただ、排尿困難は、病気などのトラブルが原因の場合も多いので、利尿作用を促すという面ではカリウム摂取は有効ですが、病気によっては負担をかける場合もあります。
きちんと診断をうけてから行う方が良いでしょう。

改善策を試してみる

適度な運動やストレッチをする事も、筋力低下を予防し日常生活の質を維持する事ができるので心がけたいです。
身体の循環が良くなり、運動不足で滞っていた機能や老廃物が流れるので、加齢による筋力低下が原因で排尿困難の症状がある場合には特に有効かと思います。

排尿困難の症状を改善する漢方も多く出ているようです。
自分自身が取り入れやすいと思う改善策は積極的に取り入れていきたいですね。

病気が原因ではなく加齢が原因だったとしても、放置してしまう事で膀胱炎や別の病気になってしまう事があります。
そういったリスクを回避する為にも、自覚症状が現れたら早めに対応する事をおすすめします。
実は病んでいる人も多いので、深く悩まずに思い切って受診してみましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る